会社概要

株式会社加地エンタープライズ

Kachi Enterprise Limited

 
■所在地

   〒107-0052  東京都港区赤坂8-6-27
   ☁TEL:03-6809-7100  FAX:03-3704-3964


■設立
   1974年8月1日 


■資本金
   2,500万円

■代表者
   代表取締役会長  加地 高見
   代表取締役社長  加地 健一

■主取引銀行
   みずほ銀行  銀座通支店 

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

沿革

1974年
東京都港区赤坂に設立。
リサイクル支援機器の取り扱いを主な商いとする。
英Metal Box社の日本総代理店として同社製コンパクターの独占販売を開始。

1975年
英Metal Box社製破砕機を独占販売開始。
独シュマルバッハ社の総代理店として同社製 破砕機の独占販売を開始。

1977年
通産省工業技術院殿「スターダスト80・都市ごみ資源化再利用ナショナルプロジェクト」に参画。
本社を東京都港区西麻布に移転。

1978年
東京池袋Sシティの廃棄物処理システムに参画。

1979年

Bタイヤ・Nセメント開発の廃タイヤセメント燃料化プロジェクト参画。
大阪Nシティ大型再開発廃棄物空気輸送システム参画。

1981年
東京西新宿超高層Nビル廃棄物空気輸送システムプロジェクトに参画。

1983年
本社を東京都千代田区岩本町に移転。
東京西新宿超高層T医科大学病院廃棄物空気輸送システムプロジェクトに参画。

1984年
英Metal Box社製コンパクターを技術提携で国産開始。

1989年
神戸超高層Oホテル廃棄物処理システム参画。

1992年
英CMBエンジニアリングの破砕機の極東開発工業殿との技術提携で国産化開始。
スエーデン製圧縮梱包機の販売開始。

1993年

本社を東京都台東区浅草橋に移転。
ドイツ製破 砕機の契約・輸入開始。

1994年
米シンプリマティック・エンジニアリング製飲料パッケジング・ハンドリングシステム販売開始。

1996年
日本C社よりPETボトルハンドリングシステム大型プロジェクト一括マネジメント受注。

2000年
ベルギー製高速カッティングマシンの輸入・販売契約締結。高速カッティングマシンの輸入供給開始。
O社向けに牛乳パックリサイクルシステム用破砕機を供給開始。

2002年
N社向けにニュージーランド製機密書類大容量破砕機とビデオカセット、ディスク類専用小型破砕機を供給開始。

2003年
ドイツ製大型タイヤ破砕機の技術提携により国産化開始。

2006年
コンビニ食品の家畜飼料化システム用食品・パッケージ高速分別機の販売開始。
イタリア製粉砕機カッタ輸入開始。

2020年
営業代行・営業支援業務、PC・スマートフォンまわりのコンサルティング業務を、新たに開始。
本社を創業の地、東京都港区赤坂へ移転。

2021年
政府の指針に則り、コロナウイルス感染防止対策の一環として、テレワークを積極的に推進。
ウェブサイトをリニューアル。